声を適切な場所、つまり鼻腔・副鼻腔を使って出すと、健康にいいです。